施工実績

BMW 320 ホイールリペア

こんにちは。今日は夏日になりそうですね。

熱中症には、十分気をつけましょう。

さて、今日の施工のご紹介は、BMW320のホイールリペアです。

320000

なんとなく、フロント周りがかっこいいですね。

ホイールは、今はやりのダイヤカットですね。

4本のご依頼の中、2本は、写真のようにほぼ全周傷が入っています。(>_<)

お客様との打ち合わせで、今回は、手仕上げでのリペアを選択いただきました。

手仕上げは、傷の部分を削って、磨いて、疑似ラインを入れます。

境目は避けられませんが、お車に装着してしまえば、殆どわかりません。

320001

特に、傷が浅くて、リムの部分のみに傷がある場合は、特に有効ですね。

塗装でのリペアより、金額もお安く済みます。

施工すること4時間で、4本のリペアが終了です。

320002

ご依頼のS様も、早く終わりびっくりです。

仕上がりにも、ご満足いただけました。

S様、ありがとうございました。

 

2015.05.14

BMW ALPINA ホイールリペア

おはようございます。

今朝は少し寒い感じがしますね。

今日の施工のご紹介は、BMW ALPINAのホイールリペアです。

al000

ALPINAは、いいデザインですね。 ノーマルのBMWと一味もふた味も違いますね。

ホイールは20本スポークですね。(>_<)

でも、お傷は軽傷です。

al001

アルミフィラーの入った、特殊なパテで、傷を修正して、下処理をして、

色と、クリアを乗せていきます。

約2時間で、施工終了ですね。(*^_^*)

綺麗に仕上がりました。

al002

ご依頼のT様も、大変ご満足です。

T様、ありがとうございました。

 

2015.05.11

ニュービートル 天井張替え

おはようございます。

今日は曇り空ですね。天気が下り坂のようです。

さて、今日の施工のご紹介は、

ニュービートルの天井張替えです。

bee000

車の中を後ろから覗くと、ほぼ全面垂れ下がっていますね。

bee001

天井周りの部品をすべて取り外して、ライナーを車外に取りだします。

下の写真は、生地を剥離した状態ですね。  劣化したスポンジが、カステラのようにこびり付いています。

bee003

このカステラを丁寧に除去するのですが、この工程は無心でひたすら汗をかきながら、作業していきます。

綺麗に除去できましたね。

bee004

後は、新しい生地に、接着剤を吹き付け、張り合わせて行きます。

bee005

次は、起伏に注意しながら、丁寧に、そしてシワの出ないように、貼り付けて、そして必要な穴を開け、トリミングして終了です。

bee006

 

ここまでくれば、後は、出来上がったライナーを車内に入れて、組立です。

綺麗になりましたね。

bee002

ご依頼のS様も、ご満足です。

S様、ありがとうございました。

2015.05.09

ポルシェ 930 天井張替え

こんにちは。

いい天気の日が続いていますね。

今日ご紹介する施工は、ポルシェ930の天井張替えです。

930000

こちらのお車、人気があるらしく、レストアして、オークションに出すそうです。

でも、かなり手をいれないとダメみたいですね。

天井もボロボロになっていますね。

930008

このお車の天井は、いつもと勝手が違って、ライナー(母材)がありません。

取り外すと、4本の鉄の棒にシートが縫製されている構造です。

930001

もう、これは利用できませんね。

生地を購入して、縫製屋さんに寸法を伝え、新しく作成しました。

生地の無い天井はこんな感じです。

930002930003

施工は、Beforeの状態が良くわかりませんでしたので、慎重に寸法や、張り具合を確認しながら、前から接着して行きます。

930004

前が決まったら、側面を、これまた張り具合を確認しながら慎重に決めていきます。

930005

後部のピラーまで施工するのに、ほぼ1日かかりました。

でも、事前に縫製しておいたので、とても助かりましたね。

出来上がりは、こんな感じです。

930006

予想以上に綺麗に仕上がりました。

ご依頼のN様もとてもご満足です。

N様、ありがとうございました。

 

 

2015.05.08

ベンツ SL350 ホイール、キャリパーカラーチェンジ

こんにちは。

今日もいい天気ですね。 今日は出社の方が多いのか、多摩川河川敷では、バーベキューのお客様が少ない気がしました。

さて、今日の施工のご紹介は、ベンツ SL350のキャリパーカラーチェンジ、そして、ホイールカラーチェンジです。

こちらのお車、大きいですね。 私の自宅の普通車と比べてても、幅が一回り大きいです。

sl350000

少し横からみても、ほれぼれするデザインですね。

sl350001

このお車で、屋根をオープンにして走れば、とても気持ちがいいでしょうね。

さて、ご依頼はキャリパーと、ホイールのカラーチェンジでした。

先ずは、キャリパーから、色を変えて行きます。

汚れたキャリパーを洗浄して、脱脂して、下処理をしていきます。

大きなキャリパーですね。

sl350004

この後、養生を施し、耐熱塗料で、塗装していきます。

綺麗に仕上がりました。

sl350005

この塗料は自然乾燥、或いは加熱乾燥なのですが、加熱温度が半端な温度ではないので、自然乾燥を選択です。

そして、ホイールの方は、リムの部分を残して、他の部分は、半艶消しのブラックに変身しです。

イメージががらりと、変わりましたね。 とても洗練されました。 スポークの間から見える、キャリパーもワンポイントで、とても似合っていますね。

sl350002

少し横から撮影した写真でも、ほれぼれするカラーリングです。

sl350003

昨日、お客様のY様がお車を引取りに来られましたが、Y様もご機嫌のご様子。

Y様、ありがとうございました。

 

2015.05.01

ベンツ SL550 内装カラーチェンジ

こんにちは。

今日は、曇り空ですが、とても過ごしやすく感じます。

1.5日ががりで実施した施工を紹介しましょう。

お車はSL550ですね。

施工のご紹介は、内装のカラーチェンジです。

sl5000

 

お客様のご依頼は、最初はシートだけでした。

sl5001

ところが、フロント周りの追加が加わり・・・・

sl5002

最期にドアまでのご依頼です。(*^_^*)

sl5003

マスキングの場所と、量が半端なかったですね。

そして、ご指定の色がワインレッドでしたので、塗装する部分のすべてに、下色として、白を入れなくてはいけません。赤系の色は、下色の隠ぺい性が悪く、必ず下色が必要となります。

そして、格闘すること1.5日、綺麗に仕上がりしました。

先ずはシートです。

sl5004

そして、フロント周りですね。 ステアリングの裏の塗装は、一苦労です。

sl5005

そして、ドアです。

sl5006

ここまでやると達成感が湧きますね。

ご依頼のS様、ありがとうございました。

 

 

2015.04.30

キャラバン シート破れのリペア

こんにちは。

今日も夏日の予報です。熱中症には、気を付けて仕事をやりましょう。

今日の施工のご紹介は、キャラバンのシート破れのリペアです。

こちらのお車、ずいぶんと背が高いですね。 障害者の方を乗せるように、中は改造されています。

cara000

そして、シートの具合は、大きな破れと、大きな穴ですね。(>_<)

cara001

まず、縫製で、破れの箇所をリペアしていきます。

サクサクっと30分で破れは無くなりました。(*^_^*)

cara002

次は、穴の部分に移ります。

結構、中のスポンジが、深くまでえぐり取られていますね。

ウレタンで、表面の高さまで成形して、リペア用の生地で、裏打ちして、

表面を調色したフィラーで埋めていきます。

ここも、30分弱で施工終了です。

綺麗になりましたね。

ご依頼のS様も一発OKです。

S様、ありがとうございました。

cara003

2015.04.27

本革のソファーのカラーチェンジ

おはようございます。

今日もいい天気で、予報では、夏日ということです。 寝熱中症には要注意ですね。

今日のご紹介は、ソファーのカラーチェンジです。

Beforeの状態は、あちこちに細かいひび割れや、ペットの引っかき傷、そして、シミがたくさんありました。

お預かりして、水を垂らすと、浸みていくので、塗装には、不向きかなと思いましたが、塗装の前処理の工程の摺り込みを入念に行うことで、塗装可能な状態になりました。

sofa000

上の写真は、本体の部分ですね。とても大きいです。一人で、お店の外に出すのは、一苦労でした。(>_<)

色あせしているのが、よくわかりますね。

下の写真がAfterです。 少し明るめの茶色をご指定され、色見本を作成して決めていただきました。

落ち着いたいい色になりましたね。

ご依頼のM様も喜んでいただけることでしょう。

M様、ありがとうございました。

sofa001

2015.04.26