施工実績

ベンツ ゲレンデ 天井張替え

こんにちは。

今日は曇の一日になりそうですね。

さて、今日のご紹介は、ベンツ ゲレンデの天井張替えです。

こちらのお車、雨で濡れていて分かりにくいですが、マットシルバーのボディーです。

珍しいですね。

gere000

そして、天井の方は、後部が垂れ下がっているのが確認出来ます。

gere001

いつものように、天井周りの部品をすべて外して、ライナー(母材)を車外に取りだします。

 

gere002

 

そして、グレーの劣化した生地を剥離して、母材に付着している劣化したウレタンを

剥離していきます。

gere003

この剥離が結構時間がかかるのですが、今回は、比較的早く作業が終えることが出来ました。

次は、新しい生地を張り付けていく工程ですね。 4スターの接着剤を生地、母材の両方に塗布していきます。

gere006

 

そして、生地を貼り合わせていきます。今回、お客様が選ばれたのは、黒色の生地ですね。仕上がりがシックな感じになりますね。

gere007

サンシェードも張替えを終え、車内に組み込んで施工終了です。

やはりゲレンデは、部品が多いのと、ライナーが大きいので、時間がかかります。

あたりが、暗くなってしまいました。

綺麗な仕上がりですね。

ご依頼のS様も大変ご満足です。

S様、ありがとうございました。

gere008

2015.09.26

フェラーリ 458イタリア シートリペア

こんにちは。

今日は一日雨模様の天気ですね。(>_<)

さて、今日のご紹介は、フェラーリ 458イタリアのシートリペアです。

このお車、いつまで見ていても飽きないデザインですね。

458000

横からもパチリ。

458001

そして、お傷はシートのパイプラインですね。

背もたれ、座面ともに、摺れてしまって色も落ちてしまっています。

458002

ペーパーとパテでパイプラインの面を整えて、色を乗せて施工終了です。

綺麗になりました。

ご依頼のS様、ありがとうございました。

458003

2015.09.25

アストンマーチン ダシュドードとシートリペア

こんにちは。 天気に恵まれたシルバーウイークですね。

さて、今日の御紹介はアストンマーチンのシートリペアです。

あまり見かけないデザインのアストンマーチンですね。希少価値があるのでしょう。

aston000

もの凄いサウンドです。エンジンは5000ccだそうです。

後ろからもパチリ。

aston002

そして、お傷はダッシュボードと、シートです。

aston003

aston004

お客様の都合で、午前中に仕上げなければなりません。

先ずは、ダッシュボードの方から、ペーパーとパテで面を整えて、

色を乗せて、施工終了です。綺麗に仕上がりましたね。

aston005

 

次に、シートです。

パイプラインが違う色なので、マスキングをしてから、面を整え、色を乗せていきます。

こちらも、綺麗に仕上がりました。

ご依頼のA様も、お昼前に施工が終わったので、びっくりです。

A様、ありがとうございました。

aston006

 

2015.09.22

ボルボ ヘッドライトクリーニング

こんにちは。 今日もいい天気に恵まれました。

シルバーウイークはいい天気に恵まれて、よかったですね。

さて、今日の施工の御紹介は、ボルボ ヘッドライトの曇り取りです。

vol009

大きなボルボですね。 遠くからみても、ヘッドライトが曇っているのが分かります。

近くから見ると、もう、トップコートが紫外線で劣化していますね。

vol010

マスキングを施して、先ずはペーパーを当てて、劣化したトップコートを剥離して、

次に磨いて行きます。 そして最期にコーティングですね。

約1時間半程で施工終了です。

新品同様になりました。

ご依頼のF夫妻、こんなに綺麗になるの?と、大変ご満足です。

F様、ありがとうございました。

vol011

2015.09.21

ポルシェ シートリペア

こんにちは。 今日も過ごしやすい天気になりました。

さて、今日の施工のご紹介は、ポルシェのシートリペアです。

pol000

運転席側のシートをお客様から預かってきました。

乗り降りする側の背もたれ、そして座面が痛んでいますね。

そして、ご自分で色を塗ったような痕跡が確認できますね。

pol001

 

ペーパーと、パテで、面を整えて、板塗りにグレー色の塗料を塗装していきます。

赤色系の色は、下の色を隠ぺいし難いため、この下塗りがとても大切なんです。

pol003

そして、予め作成しておいた調色済みの色を少しずつ乗せていきます。

綺麗に仕上がりましたね。

ご依頼のN様も大変ご満足です。

N様、ありがとうございました。

 

pol004

 

2015.09.21

ポルシェ カイエン ホイールリペア

こんにちは。

朝晩は、涼しくなってきましたね。

今日のご紹介は、ポルシェ カイエンのホイールリペアです。

近くから見ると、大きく感じますね。

cay000

ホイールサイズも大きくて、タイヤの幅も広いです。

この時、私は、ホイールを持ちあげる時、腰を痛めました。(>_<)

お傷もリム以外にスポークまで入ってしまっていますね。

cay001

スポークに入っている傷は、一度、傷口を少し広げてからパテを埋めて行きます。

このままパテを埋めると、密着性が劣り、削っていく修正段階で、パテが、

取れてしまうことがあります。ちょっとしたノウハウですね。

傷を修正して、サフェーサで下処理をして、黒の塗料と、クリアを塗布して

施工終了です。

綺麗に仕上がりました。ご依頼のT様もご満足の様子。

T様、ありがとうございました。

cay002

2015.09.19

WRX ホイールリペア

こんにちは。 今日はいい天気になりましたね。シルバーウイークの始まりですね。

さて、今日のご紹介は、WRXのホイールリペアです。

wrx003

このお車は、黒が似合いますね。

そして、ホイールの傷はこちらです。

wrx004

スポークにも入っていまっていますね。 パテを使用して傷を修正するのですが、

スポークに付いたような傷は、傷の溝の中まで、しっかりパテを入れるのと、密着を良くするために、敢えて傷を広げてしまうんです。これは、ノウハウですね。

傷を修正してサフェーサを塗布して磨き、ホイール全体を足付けして、下塗りブラック、ハイパーシルバー、そして、クリアーの順に塗布していきます。

綺麗に仕上がりましたね。

ご依頼のS様もご満足です。S様、ありがとうございました。

wrx005

2015.09.19

BMW I8 ホイールリペア

こんにちは。 雨が長く続きましたね。(>_<)

各地で、雨による災害に見舞われて大変な状況です。

さて、今日のご紹介は、BMW I8のホイールリペアです。

近未来的なデザインをしていて、見ていて飽きないですね。

この日は雨の中、来てくれたんです。ありがたいですね。

i8000

横からも一枚パチリ。

i8001

後ろからも一枚パチリ。

i8002

 

そして、ホイールのお傷はこちらです。

i8003

ダイヤカットバフ仕上げのホイールですね。

材質がアルミになったのでしょうか? とても軽いです。

傷を修正して、風合いの似た塗料でサクサクっと仕上げていきます。

綺麗な仕上がりです。

i8004

ご依頼のO様も、どこが傷だったか、分かりませんねと、大変ご満足。

O様、ありがとうございました。

2015.09.12