施工実績

シート 縫製リペア

こんにちは。今日もいい天気になりました。

今日のご紹介は、シートの縫製リペアです。

お車は、日産の軽トラックでしたね。

運転席の座面の縫い目がぽっかり開いてしまっています。

sheet002

 

ここは、縫製以外方法はありませんね。

施工すること、およそ30分、綺麗に仕上がりました。

ご依頼のN様もご満足です。

N様、ありがとうございました。

sheet003

2016.12.17

プリウス ホイールリペア

こんにちは。今日は、いい天気になりました。朝は寒かったですね。

今日のご紹介は、プリウス ホイールリペアです。

prius003

ホイールは、レイズのホイールですね。

ブラックのダイヤカットで、リムに傷がついています。

prius004

パテで面を整えて、マスキングを駆使しながら、サフェーサ、シルバー、クリアーを塗布して施工終了です。

綺麗に仕上がりました。ご依頼のK様もご満足です。

K様、ありがとうございました。

prius005

2016.12.17

アウディ A4 ホイールリペア

こんにちは。寒い日が続いていますね。

今日のご紹介は、アウディ A4 ホイールリペアです。

a4010

ホイールの傷は、リムに付いていますね。

ダイヤカット部と、塗装部との間にまたがっていますね。

a4011

パテで面を整えて、マスキングを駆使しながら、塗装部とダイヤカット部に塗料を塗布していきます。

最後にクリアーを塗布して施工終了ですね。

綺麗に仕上がりました。 ご依頼のI様もご満足です。

I様、ありがとうございました。

a4012

2016.12.15

ランクル プラド シートリペア

こんにちは。今日は冷え込みが厳しいですね。

今日のご紹介は、ランクルプラドのシートリペアです。

rankle000

シートの傷は、座面の側面ですね。

rankle001

劣化したレザーの表皮を剥離していきます。

rankle003

次に、革専用のパテで、面を整えていきます。

rankle004

最後を色を作って、塗料を乗せて施工終了です。

綺麗に仕上がりました。

ご依頼のM様もご満足です。 M様、ありがとうございました。

rankle006

2016.12.14

エンケイ ホイールリペア

こんにちは。今朝は雨が降って、風もあり寒く感じますね。

今日nご紹介は、エンケイnホイールリペアです。

リムの一部が欠損していますね。

enkei000

 

アルミフィラーの入ったパテで、形を整えるのに少し苦労しました。

後は、サフェーサ、シルバー、クリアーを塗布して施工終了ですね。

綺麗に仕上がりました。

ご依頼のK様もびっくりです。

K様、ありがとうございました。

enkei001

2016.12.13

ミニ ホイールリペア

こんにちは。 寒い日が続きますね。

今日のご紹介は、ミニのホイールリペアです。

落ち着いた、いい色のお車ですね。

mini000

ホイールの傷は、スポークについていますね。

mini001

パテで肉盛りをして、曲面を整えます。 その後は、サフェーサ、黒塗料、クリアを塗布して施工終了です。

綺麗に仕上がりました。 ご依頼のF様もご満足です。 F様、ありがとうございました。

mini002

2016.12.12

ベンツ ゲレンデ 天井張り替え

こんにちは。 相変わらず寒い日が続いていますね。

今日のご紹介はベンツ ゲレンデの天井張り替えです。

gerende000

天井の方は、分かりにくいですが、所々垂れ下がっています。

gerende001

天井回りのパーツを取り外して、母材を車外に取り出します。

gerende002

そして、古い生地を剥離して、母材に残った、劣化したスポンジを除去していきます。

gerende003

一方、室内の方はこんな感じで、殺風景ですね。

gerende004

母材は新しい生地に張り替えを終えました。あとは、取り付けて施工終了です。

gerende005

作業が終わった頃は、陽も落ちて暗くなってしまいました。

分かりにくいですが、綺麗な仕上がりです。

ご依頼のI様もご満足です。 I様、ありがとうございました。

gerende006

2016.12.11

アストンマーティン ヴァンテージ ホイールカラーチェンジ

こんにちは。今日は陽が差していますが、寒く感じます。

今日のご紹介は、アストンマーティン ヴァンテージのホイールカラーチェンジです。

かっこいいお車ですね。

aston001

ホイールは、一見、艶消し黒に塗られているように見えますが、これは、ラバーの吹き付けされたものですね。右上の方にラバーが剥離されているのが、見えます。

aston002

 

かなりの時間を費やして、ラバーを剥離していきました。

これが、オリジナルの色ですね。

これに、半艶消しの黒にカラーチェンジしていきます。

aston003

 

ラバー塗装よりもいい艶が出ました。

ご依頼のI様もとてもご満足です。

I様、ありがとうございました。

aston004

 

2016.12.09