施工実績

レクサス RX タバコ焦げ穴のリペア

こんにちは。

今日は風があるせいか、比較的過ごしやすいです。

さて、今日の施工のご紹介は、

レクサス RX シートのタバコの焦げ穴のリペアです。

こちらのお車、とても綺麗に乗られていますね。

rx000

そして、お傷は運転席の座面です。分かりますか?

rx001

拡大するとこんな感じです。

シートは、パンチングシート、そしてかなり深くまで穴が空いています。(>_<)

今回は、写真を細かく撮りながら施工しましたので、施工途中が良く分かりますよ。

rx002

 

まず、シートの座面を脱脂クリーニングした後、革の穴の周辺の劣化した部分をテーパー状にカットしていきます。

テーパーにカットしないと、後から表面を整えるパテの密着が悪くなります。

rx003

そして、難燃性のウレタンを穴の深さに合わせて制作していきます。

rx004

次に穴の中に接着剤を充填して、ウレタンを入れ、形を整えていきます。

この時、ウレタンの面の高さが、低すぎても、高すぎてもいけません。

下の写真は、いい感じに埋まってくれました。

rx005

次に裏打ち用のリペアの布を制作します。このリペアシートの役割は、座面がずれても、ウレタンの表面を滑らせて、リペア部に負担がかからないようにするためなんです。

このシートの裏側には、滑りがよくなるように、一工夫してあるんです。

rx006

このリペアシートを革の裏側にすべり込ませて、位置を合わせていきます。

この工程は慣れるまで、結構大変ですね。私は三つ折りにして挿入していきます。

rx007

次に、革の裏側と、リペアシートを接着するため、パテを用いて隙間がないようにパテを入れていきます。

rx008

今回は、高温タイプのパテを使用しました。

下の写真は、隙間にパテを充填終了した状態ですね。

rx009

そして接着するため、アイロンを使用して硬化させていきます。アイロンは、直接当てず、耐熱シーートを介して行います。加熱時間は、ゆっくりと5秒程ですが、周井の気温も考慮して加熱していきます。

rx010

以上が裏打ちの工程となり、次は表面を整える作業ですね。

革の厚みの分、凹みがありますので、ここもパテで、面を整えて行きます。

マスキングテープが貼ってあるのは、必要の無いパンチングの穴まで、パテが回らないようにガードしておくためです。

rx011

そして、表面には、何回かに分けて、パテを盛り、硬化させていきます。

このパテは優れモノで、半キュアの状態では、ペーパーで削ることが出来て、とても便利です。面を出す時や、穴を開ける時は、半キュアの状態でなければ加工することが出来ません。

rx012

この状態で、私はアイロンを使わず、ヒートガンで、半キュアな状態まで加熱していきます。

rx013

上の写真のように、艶が消えた状態が半キュアな状態です。この状態から、ペーパ-を当てて、面を整えて行きます。

rx015

綺麗に面が整いました。そして大事なパンチングの穴をルーターと、楊枝を使用しながら慎重に開けていきます。

rx016

穴の部分を少し細かいペーパーで、バリを取り除き、本キュアして表面の加工は、終了ですね。

ここまで、約1時間の作業です。

後は、再び脱脂して、塗料の色を調色して、すり込み(本塗装前に必要な量の塗料をのせて行く工程)を行います。

rx017

そして、最期の仕上げはスプレーガンを使用して色を乗せて、色、艶ともにずれがないか、確認していきます。

rx018

綺麗に仕上がりましたね。 穴がどこにあったか、わかりません。

目線の距離から見るとこんな感じです。

rx019

まったく、わからなくなりました。

ご依頼のN様も、びっくりです。 とても喜んでいただけました。

N様、ありがとうございました。

 

2015.07.18

ベンツ ゲレンデ 天井張替え

こんにちは。

台風は、こちらは、雨程度しか影響がなくて良かったです。

今日の施工のご紹介は、ベンツ ゲレンデの天井張替えです。

このお車、飽きないデザインですね。(*^_^*)gerende000

天井の方は写真では分かりにくいですが、隅の方がすべて剥離が始まっています。

こうなると全面垂れ下がりは、時間の問題ですね。

gerende001

天井のライナー周りの部品をすべて取り除いて、ライナーとサンルーフを車外に取りだします。今回は比較的スムーズに1時間程で、取り出しに成功です。

gerende003

 

次に、古い生地を取り外し、母材に残留している劣化してスポンジを綺麗に剥離していきます。

gerende004

一方、車内の方は、鉄板むき出しの状態で、寂しい感じですね。

gerende002

そして、ライナーに新しい生地を貼り付けて、生地をトリミングして準備終了です。

この日は、劣化したスポンジ剥離に時間がかかり、この時すでに夕方になってしまいました。

gerende005

急ピッチで、部品を組み付け、施工終了です。

綺麗に仕上がりました。

ご依頼のO様、ありがとうございました。

gerende006

 

2015.07.17

マセラティ シート、内張りリペア

こんにちは。

今日は、久しぶりのいい天気です。気温が高くなりそうなので、熱中症には、気をつけましょう。

さて、今日のご紹介は、マセラティのシート、内張りのリペアのご紹介です。

mase000

この日は、雨が降っていたので、無理をお願いして、展示室でのリペアをお願いしました。土日だと、お客様が来るので、こうはいきませんね。

そしてお傷は、シート座面のサポート部と、B中央のピラーの内張りですね。

この他にも、内張りが破けている箇所が数か所です。(>_<)

mase001

シートはサクサクっとすぐに終わりましたが、問題は、内張りですね。

マセラティーの内張りは、非常に薄いビニールシートのような合皮で作られていますので、面ををだすのに、一苦労です。

破れた所を接着して、欠損している場所をパテで埋めて、面を整えて行きます。

内張りの面を整えるのに、1箇所30分以上かかりますね。

でも、綺麗に仕上がりました。

ご依頼のI社長も大変ご満足です。

I社長、ありがとうございました。

mase002

2015.07.10

アルファロメオ ブレラ ホイールカラーチェンジ

こんにちは。

うっとおしい雨の日が続きますね。 体調管理には気をつけましょう。

さて、今日のご紹介は、アルファロメオ ブレラのホイールカラーチェンジです。

このお車、壮観なグリルをしていますね。

alfa007

ホイールデザインも、アルファロメオらしく、粋なダザインですね。

塗装もハイパーシルバー色ですね。

alfa009

お客様が選択したのは、暖か味のあるゴールドです。当店のオリジナルカラーです。

綺麗に仕上がりました。(*^_^*)

alfa010

 

ホイールをお車に装着すると、とっても似合います。

少し前のフェラーリのカラーリングに似ていますね。

ご依頼のY様も、とってもご満足。大変、喜んでいただきました。

Y様、ありがとうございました。

alfa011

 

2015.07.08

VW GOLF ホイールリペア

こんにちは。

毎日、雨が続いてうっとおしいですね。

今日のご紹介は、VW GOLFのホイールリペアです。

最近のGOLFは、洗練されたデザインですね。(*^_^*)

ホイールもダイヤカットになって、良く似合っていますね。

golf003

お傷はリム側に少し深めの傷ですね。

golf004

傷をアルミフィラーの入ったパテで修正して、サフェーサを塗布していきます。

これで、塗装前の準備が整いました。

golf005

ダイヤカットと風合いの似た塗料で塗装して、その上からクリアを塗装して行きます。

クリアを乾燥させて、施工終了です。

綺麗に仕上がりましたね。

ご依頼のG様も、ご満足です。

G様、ありがとうございました。

golf006

2015.07.05

メルセデスベンツ E63 AMG ホイールカラーチェンジ

こんにちは。

梅雨入りして、雨の日が多いですね。

さて、今日のご紹介は、ベンツ E63のホイールカラーチェンジです。

こちらのお車AMG仕様だけあって、雰囲気がちがいますね。

e63001

角度を変えて見ると、ダイヤカットの高そうなホイールですね。

今回は、ホイールの内側も塗装ということで、ホイールからタイヤを外しての施工です。

e63003

内側は、ブレーキダストでかなり汚れていますので、塗装前の準備が大変でしたが、

なんとか、施工が終了です。

お客様のご指定は、MAT BLackのお色です。(*^_^*)

ちょい悪の雰囲気になりましたが、ご依頼のT様は、とてもご満足です。

T様、ありがとうございました。

e63004

2015.06.18

NSX シートリペア

こんんいちは。

今日のご紹介は、先日出張で行ってきた、

NSXのシートリペアです。

飽きのこないデザインですね。(*^_^*)

nsx000

そして、お傷は、運転席の背もたれのサポート部分ですね。

年式に比べて、とても綺麗に乗られていますね。

nsx001

サクサクっと、ペーパーとパテで、面を整えて、色を乗せて施工終了です。

ご依頼のE様からも、一発OKです。

E様、ありがとうございました。

nsx002

2015.06.11

レイズ ハイパーブロンズ ホイールリペア

こんにちは。

梅雨に入って、雨の降る日が多くなりました。

今日も本格的な雨が朝から降っています。

さて、今日のご紹介は、レイズのホイールリペアです。

お持込みされたお車は、アテンザ スポーツですね。

atenza000

そして、ホイールはレイズのハイパーブロンズカラーです。

傷は半周近く、浅目の傷が入っています。

atenza001

ハイパーブラックに近いのですが、良く見ると少しブロンズ系の色をしています。

傷を修正して、サフェーサーを塗布して磨き、下塗りブラックの後、ハイパーsルバーに少しブロンズ色を入れたものを準備して、少しずつ色を乗せていきます。

少し風合いが違いますね。

そして、最期にクリアーを全面塗布ですね。

綺麗に仕上がりました。

ご依頼のA様は、風合いの違いはまったく気にならないと、おっしゃっていただき、

ご満足のご様子。

A様、ありがとうございました。

atenza003

2015.06.11